ジャニーズ

タッキー副社長が新たに対策を練る!これ以上事務所やめないで!

こんにちは、Nikoです!

昨今、ジャニーズ事務所を相次いで退所する人が増えてきているようです!

一番最近では、長瀬智也さんが来年3月いっぱいで事務所を退所し、裏方に転身することを発表して世間を驚かせましたね。

ジャニーズ事務所はこれからどうなっていくのでしょうか?このまま、有名な人がどんどんやめていってしまったら寂しいです。

ジャニーズ事務所では何か対策をこうじているのでしょうか?

そこで今回は「タッキー副社長が新たに対策を練る!これ以上事務所やめないで!」と題してお送りしたいと思います。

タッキー副社長が新しい対策を出した

ジャニーズをやめて活躍している人もいます。

そんななか、”第2の手越”を出さないようにと滝沢副社長が新しく対策を打ち出したようです!

それがこの報奨金制度 

事務所に貢献したと判断した個人やグループに顕彰し

個人には100万円、グループには1000万円の報奨金を授与する計画だという。

チームワークや事務所のイメージアップにした尽力したタレントも対象になるようです。

しかも、MVP賞には、故ジャニー喜多川さんの名前が冠されるらしです!

 

まだ創設はされていないようですが、滝沢副社長は創設を急いでいるようなので、近いうちにきちんと発表されるのではないでしょうか。

この制度で逆に 思ったように貢献できずに悩んで辞めていく人が出なければいいのですが・・・

もしかすると、貢献した人(グループ)だけとなると差別的なことも出てくるのではないでしょうか?上手く個人のやる気などにつながればいいのですが・・・

お互いに切磋琢磨しあって、事務所を盛り上げていければ一番いい形ですね!

 

これ以上事務所やめないで!

現在、所属するジャニーズの人数は83名

これ以上事務所をやめられたら、滝沢副社長は困ってしまいますよね・・・

これ以上事務所やめないで!』は滝沢副社長の心の声だと思います。


報奨金制度を創設する理由として、タレントの忠誠心を確かめるためだそうです。

もちろんこの先、退所するタレントを食い止める狙いがあるということも言えるでしょうね。

ジャニーズ事務所を退社した人は過去にたくさんいます。

ジャニーズ事務所を退所した人たち

(ワンオク)TaKaさん、今井翼さん

KAT-TUNの赤西仁さん、田中聖さん、田口淳之介さん、

TOKIOの山口達也さん

関ジャニ∞の渋谷すばるさん、錦戸亮さん、NEWSの森内貴寛さん、手越祐也さん、

中居正広さん、稲垣吾郎さん、香取慎吾さん、草彅剛さんなどがいます。

退所した人たちの活躍を目にした所属タレントが、あとに続きかねない・・・

それを阻止するために、この制度が出来てジャニーズ事務所を退所する人がいなくなることを願いたいですね。

今いる方たちを、大事に育てていってほしいですね!

まとめ

今回は「タッキー副社長が新たに対策を練る!これ以上事務所やめないで!」と題してお送りしました。

果たして、この報奨金制度が上手く功を奏すことになるのか、期待が高まります。

これで本当にジャニーズ事務所を退所する人がいなくなるといいですね。

今後のタッキー副社長の動向にも注目していきたいと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。