ジャニーズ

長瀬智也と事務所との間に確執はあった?円満離婚はうそ?

こんにちは、Nikoです!

長瀬智也さんが3月いっぱいでジャニーズ事務所を退社することが決まりましたが

事務所との間では、本当に円満退所だったのでしょうか?

色々と噂されている事務所の確執はなかったのでしょうか?気になります!

そこで、今回は「長瀬智也と事務所との間に確執はあった?円満離婚はうそ?」と題してお送りしたいと思います。

事務所との間に確執はあった?

ジャニーさんが亡くなられて、滝沢(タッキー)さんが副社長になられてからは、色々と変わった部分もあったようでそれに対して長瀬さんとの意見も対立していたようです。

滝沢副社長と長瀬さんは、全くそりが合わないのだとか・・・。

滝沢副社長がジャニーズの定年を50歳に決めたことに対して一番納得がいかなかったようだ。

それもそのはず、長瀬さんは滝沢副社長より3歳年上・・・

滝沢副社長より「年上の先輩」は排除できるという形になってくる。

とにかくこのことに対して長瀬さんは、不快感を示しているようです。

ですので、滝沢副社長の下で今後も従って行くのは難しいということだったのかもしれません。

「事務所」との確執というよりも「滝沢副社長」との確執ということになりますね。

ジャニーズの傘下ではありますが、株式会社TOKIOを設立することになったのも滝沢副社長との確執があったからではないかといわれています。

長瀬さんと事務所との間では確執はなかったということでしょう。

円満離婚はうそ?

長瀬さんとTOKIOの他のメンバー3人とは本当に「円満離婚」なのでしょうか?

円満離婚はうそなのでしょうか?

今現在のTOKIOは建前上、仲良く見せているだけなのでしょうか?

色々な報道がされている中で、少し気になった点があったので

ピックアップしてみました。

松岡は「これで終わりではないので、言い方は悪いですけど、1つの通過点というか。長瀬も『これから楽しもう』と言っていますし、我々3人もポジティブです。分かりやすく言うと、円満離婚ですね」と表現した。

引用元:日刊スポーツ

松岡さんは円満離婚とおっしゃっていましたが、どうでしょうね・・・本当に円満離婚といえるのでしょうか?

怒りをあらわにしていると一部報道でも取り上げられていましたからね・・・

「今は吹っ切れて、長瀬クンを送り出してやろうと、来年3月までは、変わらず4人で活動することで落ち着きました。ただ、’19年はTOKIOの活動25周年でしたが、何もやる気が起きなかったそうです。一時期、松岡クンは周囲に長瀬クンのことを“アイツ許せねぇ!”と漏らしていたそうですよ……。音楽活動ができなくなって“TOKIOを捨てた”ように感じていたのかもしれませんね」(松岡の知人)

引用元:https://news.livedoor.com/article/detail/18617115/

番組を欠席したりする長瀬さんの言動に対して、松岡さんは面白く思っていなかったようです。”アイツ許せねぇ!”と周囲に漏らしていたようです・・・

その時は、まだ退所することを公にしていなかったようなので、はっきりしない部分もあったかもしれないですが

今現在は確実に退所することが決まって、松岡さんも長瀬さんの事を素直に応援できるようになってきたのかもしれないですね。

ですので、円満離婚は本当だと言えるでしょう。

TOKIOのメンバーにはずっと仲良しでいてほしいです!

 いつか、5人揃った姿をみれたら嬉しいですね!

今ネット上では、二人の写真が話題になっています!

 この二人最強すぎ!顔面偏差値が高すぎます

まとめ

今回は「長瀬智也と事務所との間に確執はあった?円満離婚はうそ?」と題してお送りしました。

長瀬さんは事務所との確執はなかったようだが、滝沢副社長との確執はあったようです。

長瀬さんはとメンバーらとの円満離婚は本当のようです。

今後もまだまだ目を離せないですね。新しい情報が入り次第更新していきたいと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。